iWallet(アイウォレット)の審査と審査時間

iWallet(アイウォレット)の審査と審査時間

iWallet(アイウォレット)の審査と審査時間

オンラインカジノに入出金するために使われる方法の一つに、iWallet(アイウォレット)を使うという方法があります。このサービスは無料で使えますが、あるタイミングで『審査』が必要な時が出てくることをご存知でしょうか。

そこで、今回はiWallet(アイウォレット)の審査・そして審査時間についてまとめてみました。

関連記事

  • iWallet(アイウォレット)とは!?登録方法とお勧めの入金方法

iWallet(アイウォレット)の審査のタイミング=アップグレード時

iWallet(アイウォレット)の審査のタイミング=アップグレード時

iWallet(アイウォレット)の審査は、アップグレード時に行われます。

iWallet(アイウォレット)を利用するには口座を開設しなければなりません。口座=アカウントのことです。このアカウントを作ることで、iWallet(アイウォレット)口座が開設されて、自由にお金を管理できるようになります。

アップグレードとは、この口座を開設した状態から更に進んだ状態にすることを意味します。一歩進んだ状態になるまでの段階で、審査されるということです。

iWallet(アイウォレット)の口座開設=制限無しでは無い

実は、口座を開設できたからと言って、iWallet(アイウォレット)の機能がすべて利用できるわけでは無いのです。

口座開設(アカウント登録)が完了した状態は、iWallet(アイウォレット)内のステータスで言えば『スタンダード会員』。一見、何の制限も無しに利用できるように思いますが、このスタンダード会員だと非常に不便なのです。

前述したように「一歩進んだ段階」にしなければなりません。次章で、どういった点が不便なのか理由を見ていきましょう。

iWallet(アイウォレット)のスタンダード会員では不便な理由

iWallet(アイウォレット)のスタンダード会員では不便な理由

もちろんこのスタンダード会員でもiWallet(アイウォレット)に対応しているカジノサイトであれば、入出金可能です。つまりスタンダード会員でも問題ないと言えば問題ないのですが、何が不便なのか。それは、オンラインカジノの入出金での利用です。理由を紹介します。

理由:iWallet(アイウォレット)の入金・出金額が制限される

iWallet(アイウォレット)のスタンダード会員のままだと、入出金できる金額が<8,000香港ドル>までと制限されてしまいます。

8,000香港ドルは、米ドルだと約1,000ドル相当に該当・日本円に換算してみると約11万円です。

同じiWallet(アイウォレット)口座を持つ家族や友人に送金するだけならば、問題ない金額かもしれません。しかしオンラインカジノの入出金で考えると・・11万円という上限額はとてもじゃないですが、足りないですよね。

だから、アップグレードする必要がある

一歩進んだ段階にアップグレードする=スタンダード会員からエグゼクティブ会員へとステータスをアップします。こうすることで、上限額が撤廃されて8,000香港ドルを超えた取引ができるようになります!

「オンラインカジノにそんな高額をベットしないから、スタンダード会員のままでいいや」という人もいるかもしれませんね。しかし11万なんてオンラインカジノではあっという間に無くなるので、スタンダード会員のままだと使い物にならないのです。

どういったことが審査される?

iWallet(アイウォレット)の審査

スタンダード会員のままにしておくことが、どれだけ不便か分かって頂けたでしょうか。

オンラインカジノでiWallet(アイウォレット)を使いたいなら、エグゼクティブ会員へのアップグレードが必須というわけです。

この章では、アップグレードに必要な書類・そして、どのような審査がされるのかを見ていきましょう。

アップグレードに必要な書類

iWallet(アイウォレット)のアップグレードに必要な書類

アップグレードに必要な書類は以下の2点です。

必要書類
本人確認書類 期限が3か月以上ある、顔写真付きのもの
住所確認書類 住民票・公共料金や銀行、携帯電話会社からの明細書など。
(3か月以内に発行されたもの)

本人確認書類はすぐに用意できるかと思います。問題は住所確認書類ですね。名前・住所・発行機関・発行日が分かるものを提出しましょう。こういった明細書が見当たらなければ、役所に行って住民票を出してもらうことが一番手っ取り早いです。

審査内容:iWallet(アイウォレット)アカウントとの本人確認

本人確認書類・住所確認書類をiWallet(アイウォレット)側に提出することからも分かるように、iWallet(アイウォレット)のアカウントを登録した時の情報と提出したこれら2点の書類の内容に『相違が無いか?』をチェックしています。

つまり、本人であることが確認できるかどうか審査しているんです。

オンラインカジノを含むどのアカウント登録時でも、「必ず本名・現住所で!」と言われていますよね。ここで嘘の情報を登録すると、提出した書類の情報を違うため=別人扱いになり最悪の場合はアカウント停止を余儀なくされてしまいます。

iWallet(アイウォレット)エグゼクティブ会員への審査が通るまでの時間は?

iWallet(アイウォレット)エグゼクティブ会員への審査が通るまでの時間は?

審査は、本人確認書類と住所確認書類を提出してから行われます。

前述したように、登録内容と提出した書類の内容を照合しての審査です。ですので、審査が完了するまでに「数日」要します。

公式では1-2日の審査でと明記されています。混雑するともう少しかかるようですが、基本は1-2日・長くても3日程度です。参考にしてください。

少しでも審査時間を短くするために

本人確認書類を1種類だけじゃなく、免許証+パスポートなど2つ提出すると審査がスムーズに進むとか・・これは確かな情報では無いですが、『すべての情報が一致している』という点がポイントになりそうですね。
また、いざ入金!という時にこのアップグレードをおこなっていないとすぐには入金できません。

オンラインカジノの入金をスムーズに行うためにも、口座開設と同時にやると入金時が楽ですよ。

まとめ:iWallet(アイウォレット)の審査は怖くない!

iWallet(アイウォレット)の審査が行われるタイミング・そして内容や審査が通るまでの時間などを紹介しました。

審査というと怖い印象がありますが、iWallet(アイウォレット)の場合は本人であるかの確認作業です。

オンラインカジノの出金時と同じと考えてください。怖がらずに、口座開設後はすぐにエグゼクティブ会員へとアップグレードし快適にiWallet(アイウォレット)を使える準備をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA